Mokusa-Painting出張所@DLsiteBlog

基本的にはPC向けウェブサイト「Mokusa-Paiting」の作品紹介などを行う広告塔兼出張所です。
また、ブログ限定の情報や新作紹介なども掲載していく予定です。
【注意】エロCG/エロ漫画/エロFlashゲームなどのアダルト要素を含みますので、18歳未満の方はご覧にならないでください。

雑談

近況報告とか

080920こんにちは、Mokusa@管理人です。
気がつくともう9月ですが、まだまだ暑い日が続きますね。
とは言え朝晩はだいぶ過ごしやすくなってきたので、少しずつ作業効率なども上がってきています。

そんなわけで、今日も先ほど次回作収録予定イラの作画がひと通り終わったので、お絵かき掲示板の方もいつまでも残暑見舞いにしておくわけにも行かないと言うことで、近況報告も兼ねて絵などアップしたいと思います。

とは言え、以前途中まで描いていてそのままになってしまっていたものを加筆修正して仕上げたので、30分くらいで完成したわけなんですがw

他にもいろいろお蔵入りのものはあるんですが、こちらを選んだのは露出系ということで、今手がけているものも同系統になるので丁度いいかな、といったところです。

露出系では前に一度作品化しているんですが、今度はさらに気合いを入れなおして色々とグレードアップ(当社比)した作品集になる予定ですw

今回もオリジナルと版権モノが混ざった混成作品となりますが、亜紀さんや小夜さん(小夜さんはリメイクですが)も登場しますので、気になった方はチェックしてみてください。

そんなわけで、一応今月下旬くらいを目処に製作の方は進めています。

また近いうちにサイトの更新もしたいと思いますが、例によってあまり期待しないでお待ちいただければ幸いです^^;
ではではノシ

近況報告など【10/10/06】

こんにちは、Mokusa@管理人です。
最近はだいぶ過ごしやすくなってきて、季節を感じつつ創作活動に精を出しております。
やっぱり汗をかかないというのは作業効率上でも非常にいいですね^^

そんなわけで先日更新をしたのですが、その関係でブロック崩しが60作品目に達したので現在は作品集vol.4の製作作業をしています。
最近は多少は効率よく筆が進むようになったので、順調にいけば今月中旬頃にはマスターアップできる予定です。
当初の目的だった「ストレスなく絵を描く」ことが少しずつできるようになってきたので、少しはたまりにたまった製作構想を消化できるかなぁと思っています^^

ちなみにイラストの方ですが、スパⅣにも再登場したので息を吹き返した(?)まことの「これが描きたかったんじゃ!!」的な構図でラクガキを一枚描いてみましたw

何を言っているか意味不明な方もいらっしゃると思いますが、私がまことの中で(?)一番気に入っている“道着の胸元からチラチラ見える赤ブラ”。
ついては、それを強調したシチュエーションで一枚描いてみたいと前々から思っていたのです。

しかしながら、作品集やら何やらでは柔道着のサイズの問題もあり肝心の赤ブラが見えないというジレンマを抱えていた訳ですが、今回はきっちり描けて良かったです。
ちなみにちょっとボコボコにされ気味ですが、このくらいやっておかないと反撃が恐そうだったので…w

最後にスパⅣについて多少呟くと、まことも勿論いいんですが、エレナも出してほしかったなぁと思う私でした。
それではまた作業に戻りますノシ

ちなみに本拠地はコチラです↓
mokusa_nb8




近況報告など【10/09/17】

image_fightこんにちは、Mokusa@管理人です。
少し前まで暑かったと思いきや、ここ数日急に涼しくなったりしたので体調など崩されている方もいらっしゃると思います。
私もあまり自慢できるほど生きてませんが、たぶん人生で一番暑い夏だったような気がします。
一番、ということでもう二度と来なくていいという思いがこもっています(笑)
そんなわけで以前に告知してからだいぶ時間がたってしまいましたが、現在製作中の作品集が無事マスターアップしたので、そろそろ更新の準備をしたいと思います。
作品集の方はDlsite.comの方で今回初めて予告機能を使ったので、近いうちに見れるかもしれません。
まあ、予告するほど大したものでもないんですけどw

というわけで近況報告のついでに落書きイラストをうp。
こういったファイターくずれの盗賊みたいなキャラクターを描く場合は、だいたい頭に布切れを巻きつけていることが多いです。
ちょっと漫画的な表現をしてみましたが、何だか中途半端な感じになってしまいました。

そんなわけで、概ね来週あたりの更新予定ですので引き続き頑張って製作いたしますw
そういや、今度ブロック崩しをアップしたら60作品オーバーということで作品集vol.4のとりまとめができるので、そちらの作業なんかも準備しておこうかなとも思います。
絵仕事に関して言えば、以前リクエストいただいたキャラオンリー作品の構想もあるので結構忙しいような気もするんですが、構想も尽きず体も健康で忙しく作業ができるというのは幸せなことかもですね^^




近況報告など【10/09/02】

こんにちは、Mokusa@管理人です。
気がつくとすでに9月になっていましたが、暑さは変わらないのであまり雰囲気がありませんね。
日中はともかく、熱帯夜は本気で勘弁してもらいたい今日この頃です。

というかブログの方も一月以上放置してますね;
やはり定期的な情報発信は私の性にあっていないみたいです(笑)
その点は修業してより高品質なイラストを皆様にお届けすることでご勘弁いただければと思います。

そんななか私は何をしていたかというと、ここ一週間ほどはしみじみ修行などしておりました。
というか、いつも作品集の製作などで修業はしているつもりなんですが、毎度毎度しっくり来ないところがあって微調整をしているうちに全体が崩れてきたりということが多かったので、その原因というか問題解決をはかるために基本に帰っていろいろやっていました。

でその結果どうなったかというと、自分の中で長年クリアできなかったところがきちんと決まるようになり、ほんの少しだけステップアップができました。
気付いた点と言えば本当に初歩的な話なんですが、何となくで描いているうちに忘れてしまったようです。
これは絵だけに限らないと思いますが、人間しみじみ困らないと打開策を模索しない→進歩しないということで、次のステップになかなか進めないということがあると思うので、皆さんもガンガン困っていきましょう(違

そんなわけで作品集の完成時期が若干遅れてしまっているので、その前にでも一度更新ができたらと思っています。
あるいはお絵描き掲示板の方にちょくちょく投稿するか、いずれにしてもまた楽しんで描けるようになってきたので、やっぱり充電期間は必要なんだなとしみじみ感じたものでした。

ちなみに絵の方は特にイメージはないんですが、いわゆる脱力ラクガキ絵ということで、仕事の合間などに描いていると楽しい部類のイラストです。
ラクガキをしていると、あとからあとから要素やパーツを追加したくなるので、意外と凝った絵ができるということもあるかもしれませんね。

以上、近況報告でした~ノシ




例のアレを買ってみました

image_hypaMokusaです。
最近は何とかエアコンを使わずに凌ごうと四苦八苦していたのですが、どうやら体力が落ちたらしく水疱が出てしまいました。
私の場合はいつもそういうサインが出るので、わかりやすいと言えばわかりやすいんですが体調を崩してまで我慢しても仕方ないので、様子を見ながらエアコンを使うことにしました。

そしてやはり一度使うと快適すぎる…切れない…|||orz
人間の意志の弱さを痛感する今日この頃であります。

それはさておき、一部で話題になった例のアレこと「ハイパーアングルポーズ集」を買ってみました。
実はうちにもポーズ集がつごう10冊くらいはあるのですが、いわゆる俯瞰やアオリなどのパースが強い構図のポーズというのは複数のポーズ集にわかれて載っているか点数が少なかったりしていて、書類の管理の悪さも手伝って結局あまり役に立たなかったりすることが多かったわけです。
そういった経験もあったので、一度は注文するのをためらったりもしたわけですが、ジョジョの荒木先生もオススメということなのでモノは試しに買ってみました。

そんなわけで、まず見開いてみた感想は「裏に付録CDが付いているので本が開きにくかった」というものでした。
つうか中身の感想でもなんでもないですねw
ただ、こういうCDって一度外すとどこかへ行ってしまうので、本と一緒にしておくのが一番いいのかもしれないですね。

それはさておき、やはり「ハイパーアングル」ということで、現実の日常生活ではなかなか目にすることのないアングルが多数収録されています。
美術作品を作る場合には普通のポーズ集でも充分なんですが、動きや効果を狙った漫画や特定の目的に特化したイラストなどでは人体ねつ造にも限度があるので、やはりこういうポーズ集はありがたいと思います。
もちろんハイパーでないアングルのものも多数収録されているので、とりあえずこの一冊だけあれば一通りはカバーできるかなと思いました。

ちなみに人体ねつ造ということで言うと、まだまだヘタなくせに「なるべく頭の中だけで描こう」と昔から思っていたので、逆にそれでポーズ集を無用の長物にしていたというところもあるわけですが、これからはどうしても解決できないところがあればラフの仕上げ段階で適宜確認するようにしたいと思います。
もっとも、ある程度の速度とクオリティを両立させる必要があるプロともなれば、そのあたりは非常に有効な使い方ができているのだと思います。

というわけで、これからも精進してまいります!




作品一覧
サークルプロフィール